サイト内検索

 

OZONE WORKSHOP JAPAN 2016

 

主催:日本医療・環境オゾン学会
共催:(有)オゾノサン・ジャパン、European Cooperation of Medical Ozone Societies(EUROCOOP)
会場:ホリスティック・スペース・ジャパン メディカル&リゾート
   〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町太地1426番地 Tel 0735-59-6300(代) Fax 0735-59-6302
日時:2016年9月17日(土)
   ホリスティック・スペース・ジャパン施設見学:16:00~、
   ウエルカムパーティー:18:30~
   2016年9月18日(日) Ozone Workshop Japan 2016:9:30~17:30


会長挨拶・座長 上村晋一(日本医療・環境オゾン学会会長 阿蘇立野病院)
Ⅰ.オゾン療法の紹介およびその背景

I. INTRODUCTION AND BACKGROUND OF MEDICAL OZONE           09:30 – 10:20

Dr. Renate Viebahn
生体調整因子(バイオレギュレーター)としてのオゾン、医療オゾンの治療効果とオゾンの毒性、ガイドライン、適応症、応用、濃度

Ozone as a bioregulator, toxicity versus therapeutical benefit, guidelines, indications, applications, concentrations
>> 動画詳細  

座長 要 明雄(日本医療・環境オゾン学会理事  要外科・内科)
Ⅱ.ワークショップ1

II. WORKSHOP 1  加齢性疾患および補完的がん治療                10:30 – 12:30
AGE RELATED DISEASES AND COMPLEMENTARY ONCOLOGY

Dr. Heinrich Habig, Dr. Renate Viebahn

健康長寿、加齢性疾患および二次的予防機能をもつオゾン、日常診察における補完的がん治療。
Healthy aging, age related diseases and ozone as secondary prevention concept. Complementary oncology in the daily clinic.
高濃度ビタミンC療法を含む補助的生物学的療法。
Complementary biological therapies, including high dose vitamin C?
実技:オゾン療法ガイドラインによる大量自家血療法(MAH)および直腸注入法のデモ

Demonstration of MAH and rectal insufflation according to the guidelines of ozone therapy
>> ワークショップ動画詳細 >> デモンストレーション動画詳細

 

座長 杉原伸夫(日本医療・環境オゾン学会副会長 杉原医院)
Ⅲ.ワークショップ2

III. WORKSHOP 2   リューマチ性関節                      13:30 – 15:30
RHEUMATOID ARTHRITIS

Prof. Dr. Ziad Fahmy, Dr. Heinrich Habig

リューマチ性関節炎;慢性炎症疾患
Rheumatoid arthritis; chronic inflammatory diseases,
科学的根拠と薬理学的効果。全身、関節内および局所投与方法のプロトコール
Scientific background and pharmacological effects. Treatment protocols for systemic, intraarticular and topical ozone injection techniques.
実技:疼痛管理の一助としてのトリガーポイント、弱鍼およびオゾン鍼

Demonstration: Triggerpoints, tender- and ozone-acupuncture as part of pain management.
>> ワークショップ動画詳細 >> デモンストレーション動画詳細

 

座長 三浦敏明(日本医療・環境オゾン学会副会長 北海道大学名誉教授)
Ⅳ.ワークショップ3

Ⅳ. WORKSHOP 3                                   15:50 – 16:40

Dr. Renate Viebahn

エビデンスに基づく医療(EBM)としての大量自家血液療法。批判的評価。

Major ozone-autohemotherapy as evidence based medicine EBM. A critical evaluation.

 

治療用量の戦略(ストラテジー)                          16:55 – 17:30
DOSAGES TREATMENT STRATEGIES.
質疑応答と閉会の辞

DISCUSSION AND CLOSING SESSION

Prof. Dr. Ziad Fahmy, Dr. Heinrich Habig, Dr. Renate Viebahn

>> 動画詳細